リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

手のひら先生の治療日誌08年04月11日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生の治療日誌」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ~手のひら先生の独り言~」と「リウマチの広場(by 手のひら先生)」もありますのでこちらもよろしくお願いいたします 。

本日のテーマ「りうまちについて」

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生の治療日誌」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ~手のひら先生の独り言~」もありますのでこちらもよろしくお願いいたします。

本日の患者さんは、リウマチ、坐骨神経痛、喉頭がん、癒着でした。

私の治療が遠方で受けられないときどうするか。医師の処方は極力受けたくないとき、私なりに考えた最善の処方を書きます。

リウマチは血行障害が最大の問題です。

この問題を解決するものに

、1、軽い運動を週3回、1回20分以上のウォーキング。

2、風呂も良い、温泉が良いのと同じ。

3、身体の心から温めるために、生姜を極力取る。

4、EPAとDHAの魚の油をとる。これは米国輸入物でないと効きません。

5、びわの葉の温灸を使う。

6手のひらの温灸、瑞岩灸ならさらに良い。

7、MSMパウダーやクリームは効果的です。

8昔からの焼くお灸は特に効果的です。

9 爪もみは効果的です。ゆびでもむ、鍼ボーイを使う、瀉血する、レーザーを使うなどがあります。

気になったらお試しあれ。

042-365-9781