リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

手のひら先生の治療日誌08年02月20日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生の治療日誌」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ~手のひら先生の独り言~」と「リウマチの広場(by 手のひら先生)」もありますのでこちらもよろしくお願いいたします 。

本日のテーマ「リウマチ完治」

本日は、リウマチ、がん、飛蚊症、癒着、糖尿病の患者さんでした。リウマチ患者さんは本日で完治になりました。

リウマチが完治と言うのは、何をもってするのか。昔ならいざ知らず、血液検査項目が様々用意されている時代は、すべての数値を「クリアーできないと、完治とはいえません。

本日完治された患者さんは、特に初期のリウマチ判定に使われる、抗ガラクトース欠損IgG抗体も正常になりました。そのほか RAPA RF RA MMP-3 DNA抗体 すべて正常でした。

ますます手のひら先生の高麗手指鍼によるリウマチ治療が正しいことが証明されてゆきます。うれしい限りです。

042-365-9781