リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

手のひら先生の治療日誌08年02月07日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生の治療日誌」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ~手のひら先生の独り言~」と「リウマチの広場(by 手のひら先生)」もありますのでこちらもよろしくお願いいたします 。

本日のテーマ「今日は休診日」

今日は休診日。第19回韓日学術大會にお招きいただいて、その発表論文をまとめなければならないこともあり、今日は準備前の休養日に当てました。

と言っても最近はやや読まなくなってしまった、東洋医学西洋医学の本を購入するため、神保町に行って来ました。びっくりしたのは一軒、医学書専門店が閉店してしまったことです。少なくとも5年前にはあったはずでしたが、アマゾン.com や大型書店の影響なのでしょうか。

神保町の古書センター内、たにぐち書店に行きました。本店とはまた異なり、オカルトっぽい本もあり、この店好きです。同系の書泉グランデは昔から行っていましたが、お気に入り店がもう一箇所できた感があり、うれしさ倍増です。

お昼はラーメン「さぶちゃん」によって見ました。以前より行列のでき方が少ないので待ちました。その行列は親父ばかり。これにはちょっとびっくり。ラーメンの生姜の割合が少なくなっていました。でも半ちゃんラーメンは相変わらずうまかった。

渋谷に回ってサウナで汗を流し、マッサージもしてもらいました。7、8年前は身体を触られるのがいやでしたが、年とともに好きになりました。「うーん、でもあまり気に入るような人には出会えませんね」もう閉鎖されていしまったのですが、六本木のザブーのマッサージは、かなりレベルが高かったのですが、残念。

免許は持っていますが、今はマッサージはしません。でもやれば私の「あんま」結構うまいはずです。

今日の仕上げは「渋谷の駒方どじょう」でした。たんぱく質とカルシウム、コラーゲン補給してきました。アルコールもね。

042-365-9781