リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

手のひら先生の治療日誌08年01月07日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生の治療日誌」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ~手のひら先生の独り言~」と「リウマチの広場(by 手のひら先生)」もありますのでこちらもよろしくお願いいたします 。

本日のテーマ「腸閉塞ほか」

本日は新患の方が無断でキャンセルしました。これマナー違反ですよね。たまにあるけど、困った大人です。

腸閉塞、リウマチ、後縦靭帯骨化症、神経膠腫(がん)の病気の方たちでした。 リウマチ患者さんが、症状改善がはかばかしくないので、少々いらだっていました。初期のときは病状の方が、鍼での改善速度より早いので、このようなことは起こりがちです。

また今年は難病にとり組むぞ! そのような一日でした。

042-365-9781