フランス有名俳優機内で放尿 G・ドパルデュー

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

リウマチの広場ブログ 11年8月19日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「リウマチの広場ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。

リウマチの広場/本日のテーマ「フランス有名俳優機内で放尿 G・ドパルデュー」

私の好きなフランソア・トリフォー監督の「隣の女」で、素晴らしい演技を見せたジェラール・ドパルデューが、酔って航空機内でおもらしをしてしまった。 困ったもんだ。 隣の女 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%A3%E3%81%AE%E5%A5%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB) ジェラール・ド・パルデュー http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%BC ド・パルデューはフランス訛りがあってアメリカ映画出演ができなかったことが有りました。 その矯正をされたのがトマティスメソッドで有名な、アルフレッド・トマティスでした。 アルフレド・トマティス http://www.npo-tomatis.jp/method.html その後の活躍はご存知のとおりと思いますが。 トマティスメソッドは今では広く知られるようになり、簡単に教室を探すこともできるようになりました。 また高周波CDを簡単に手に入れることもできるようになって来ています。 受講して後の努力が足りなかったので私自身の英語力は未だ上がりませんが、日本人が苦手な聞き取りには画期的な方法でした。 さて「隣の女」ではファニー・アルダンとドパルデューの両者の演技、鬼気迫ると言うような快演でした。 ファニー・アルダン http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3 人間も衰えると哀れになってくる典型的な事件でした。
042-365-9781