リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

リウマチの広場ブログ 11年02月20日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「リウマチの広場ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。

リウマチの広場/本日のテーマ「ヒアアフターを見て」

ヒアアフター オフィシャルサイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/index.html 巨匠イーストウッド監督の異色作! “あの世”はあるか?『ヒア アフター』 日刊サイゾー http://www.cyzo.com/2011/02/post_6601.html 人の死がこれほど悲しみを生むものとは想像だにしなかった。 昨年母が突然亡くなりました。別れの言葉もなく。 私たちも本人もこのように死が前触れもなくやってくるとは、思いもかけないことでした。 前日まで「そろそろ退院するはずになっていたのですから」 父の死はゆっくりやってきました。また鍼灸師として治療面で、十分親孝行のまねぐらいは出来たかなと思いました。 しかし母にはそれができませんでした。その残念さが重なって、悲しみはとても深いものでした。そろそろ5か月になります。 私の仕事は鍼灸師です。「気」の世界を治療の中心に身を置くと、そこには「人間の霊性」や「あちらの世界」に踏み入れるようになりました。 決して私の性格としては、単純に霊魂や別世界を信ずるものではありませんでした。 しかし治療レベルが上がるほどに、この問題を避けて通ることができなくなりました。 また患者さんの中に、気の世界に敏感な方を始めとして、未来予想をされたりする方、幽体離脱をいとも簡単に行う方、実際臨死体験をされた方達がいらっしゃるようになりました。 私は「人間の知には限界があり、その外にある現実を否定しない」考えなので、オーラが見えるようになって以来一層その感を強くしています。 脳溢血の後遺症治療に限界を感じていた時、へミシンクを知り出会いました。ロバート・モンローによって開発され幽体離脱ができる方法で知られています。 時にあちらの世界に行って、死者と邂逅できる方法で有り、宇宙の深淵に触れうる方法です。まだ私は努力が足りないので、その域に達してないのですが。 ロバート・モンロー「体外離脱の世界」坂本政道 作成ページ http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1869/home.htm 三途の川は日本では渡し船ですが、アメリカでは橋が架かっていることになっています。 セミナーでこの川のほとりへ行ってきた気がしたことがありました。 ところが先日所ジョージの「笑ってこらえて」と言う番組を見ていました。 ダーツの旅で確か青森県に行くのですが、そこで出会った老人がこのようなことを言っていました。 おれは脳溢血で死にかけたんだ。三途の川まで行ってきた。そこには橋がかかっていたんだ。それを渡ると二度と帰ることができないので、おれは帰ってきた。 田舎の素朴そうなおじいさんなら、「三途の川の渡し」か「お花畑」と良いそうなのですが、橋が架かっていると言ったのには驚きました。 日本人が死後の世界として聞いているのは、そのような世界だからです。 日本テレビ「1億人人の大質問!?笑ってこらえて http://www.ntv.co.jp/warakora/ さて親戚や友人が大変心配してくれているので、いつまでもこのままではいけないと「一区切り」を付ける目的もあって、「ヒアアフター」を選びました。 クリント・イーストウッド ウィキペディアから http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89 クリント・イーストウッドについて思うのは、小学生の時見たローハイドのトッポイ兄ちゃんが、どうしてこんな素晴らしい人間の映画を撮れるのかと言うことです。 上っ面のアメリカ映画の中では、今の時代驚嘆しますね。 それと感心するのは決して美男美女ではなく、すべて演技がうまい俳優ばかりなところです。 最後は再生の光が見える結末でしたが、それを俳優の輝く顔で表現していたのは、どのような演技指導をするのだろうか。特に子役の顔が輝くようになるのには、本当にうまいなーと思った。 見終わって「私にとって価値ある映画で有った」と言えました。
042-365-9781