リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

リウマチの広場ブログ 10年8月日19発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「リウマチの広場ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。

リウマチの広場/本日のテーマ「ダイエットと高血圧」

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「リウマチの広場ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。 ダイエットと血圧 前にも書きましたが、私の独自理論からは最低血圧は、腸の働きが決めると言うものです。 この腸をいかに滑らかに動かすかが大事になってきます。腸の動きは血液循環に大事な要素です。還流してくる血液は、ふくらはぎと腸の動きが大きな役目を果たしています。 楽してそして腸の動きを改善してくれる。運動必要なし! そんな便利なものが見つかりました。ダイエット効果もあります。 腸にやさしく、その神経も鎮めてくれます。 その証拠に「太くて長く、繋がって、そして色が良い」ウンコが規則的に出るようになります。 ストレスがかかると、腸は極端な動きをするようになります。極端に細くくびれたりその反動で何倍も太くなったり、異常な動きをするようになります。 太く繋がったウンコは、このようなことがなかったことを表します。 色が黒過ぎず黄色すぎず程よい茶褐色は、消化吸収がスムーズに行ったこと示します。 悪臭がしなければ、停滞していない証明です。 トイレに行ってもあっという間に済んでしまいます。 なにをしたかと言うと? 寒天を入れたゼリーを毎食食べているのです。 作り方は至極簡単です。 小さめのヨーグルトカップを使います。 水を温めながら粉寒天を溶かします。600ccに粉寒天5gです。溶けたらそこにジュースを注ぎます。 濃縮還元ジュースですからビタミン云々など関係ありません。 冷ましたら冷蔵庫に入れて固めます。 毎食半分ほど食べます。 一時はやった寒天ダイエットをご存じでしょうか? 最近見たテレビでは、医師がこの方法と運動で1年を掛けて、45kg痩せたことを紹介していました。 勿論血圧も安定しています。余分な物が体外に排出され、腸がリラックスをすれば、お腹は弾力を持った血液をためる入れ物になります。 どのようなことにも対応できる調節装置になるのです。 それがビヤ樽状態でパンパンに張っていれば、常に腹圧は高いはずです。 運動などで落とすと高血圧が治るなどは、このようなことが作用しているのです。 肥満や高血圧の方、簡単なのでお試しあれ。
042-365-9781