リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

リウマチの広場ブログ 08年12月26日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「リウマチの広場ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。

本日のテーマ「深谷伊三郎 3」

深谷伊三郎師の、例えばリウマチ治療法は、ごくオーソドックスと言える治療法です。

ただ多くのツボとり治療家とは違って、体の治癒力を引き出す本治法を行なっていることです。

この前書いたように、代田文誌著「澤田健の鍼灸真髄」にはこの本治法が、意図したか否かは定かではないのですが、ここが書かれてはいません。

深谷師の優れているところは、鍼灸師のレベル向上を図って書かれた、いわば指南書なのでここが事細かに説明されているのです。

ただ今と事情が異なり、その多くは諸症状特に痛みの消失は書かれているものの、血液検査等の数値はないので、現代医学的に「完治」までなったか否かは判断できません。

類推すれば、お灸の効果として白血球が増殖するので、新潟大学教授安保徹氏が提唱する、自律免疫療法と同じような効果が出るのかもと思っています。

042-365-9781