リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

鍼灸治療の疑問・質問「鍼の流派」

吉田流とか杉山流とかが、鍼の流派としてあげられます。

鍼灸は先生から弟子へ、秘伝口伝として伝えられるため、どうしても閉鎖的になります。

グループが出来れば、自然の成り行きとしてたのグループには、その方式を知られないようになります。また独自に工夫を凝らした治し方と言うものは 、単にその技術を真似ただけでは効果を出せないものです。したがって何年も先生弟子と言う関係を築いて、教え教えられた結果が流派という名称になって来たと考えます。

現在は昔と異なり、24時間徒弟制のような関係はありません。もし従業員のような関係であると、技術を教えた途端やめてしまうので、雇い主の鍼灸師は従業員にその真髄までは教えません。社会情勢の変化の中で、人間関係が希薄化されれば当然の帰結です。

それでも鍼灸師の先生は、鍼と言うものを後世に残すため弟子入りを認めます。現在の弟子入りはこういうことになります。

自分が尊敬できると思う先生に連絡を取ります。このような先生はおそらく弟子入り希望者が多いので、順番待ちと言うことも多いようです。

許されると週一回通うことになります。弟子は鍼を抜いたり、レジを任されたり掃除をしたりすることになります。何ヶ月かこのようなことをするうちに、先生が人柄などを判断し「これは自分の技術を教えてもかまわない」と判断すれば、少しづつ脈診などから教え始めてくれるようです。

期間は2年ぐらいが平均ではないでしょうか。

私は弟子入りの経験はありません。しかし学生の時読んだ、首藤伝明「経絡治療のすすめ」にこの弟子入りの問題点が書いてあり、中々大変な世界であることを理解しました。一般社会では考えられないような、常識外の人間がこの世界にいることが分かったからです。

私がなぜ弟子入りしなかったたか?それは学生時代から、別な形で勉強をしていたこと。鍼灸師としての完成までは行かないレベルでしたが。それよりも、おそらく師としている方と、2年もしていでいるときっとぶつかることがあると予測できたからです。

セミナー形式の勉強会が花盛りですが、一般に治せる治療家になる早道は、やはり弟子入りであると今の私は考えています。

私の場合ですか?私の場合「手のひら先生の高麗手指鍼講座」を開講する場合は、弟子入りの形をとらないでも、一定期間で十分治せる手指鍼治療家にさせる自信はあります。

膠原病 免疫疾患
関節リウマチ治療法|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先のリウマチ相談室
シェーグレン症候群|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
全身性エリトマトーデス|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
自己免疫性肝炎 治療
橋本病|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
アレルギー
アトピー性皮膚炎|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先のリウマチ相談室
アトピーと蕁麻疹の合併症|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
温熱蕁麻疹・寒冷蕁麻疹|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
喘息 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
花粉症
様々な神経痛
坐骨神経痛 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
脊椎がずれて神経を圧迫し痛みが起こる脊椎すべり症|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
坐骨神経痛手術後遺症 治療
慢性腰痛 治療
ぎっくり腰治療法|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
三叉神経痛 |東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
肋間神経痛 |東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
頚椎症(頚椎ヘルニヤ)治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
目の病気
網膜色素変性症|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
眼底出血 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
飛蚊症|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
緑内障 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
網膜中心静脈閉塞症|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
糖尿病性網膜症 治療
視神経萎縮症 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
角膜潰瘍 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
近視治すなら|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
ぶどう膜炎|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
アレルギー性結膜炎|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
加齢黄斑変性症 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
耳の病気
耳鳴り・難聴 |東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
耳鳴り|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
突発性難聴 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
メニエール病|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
がん・癌・ガン治療
がん治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
リンパ浮腫|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
神経性難病
東洋医学のパーキンソン病治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先のリウマチ相談室
進行性核上麻痺|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
骨折・捻挫・肉離れ
骨折後療法|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
疲労性骨折治療法|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
捻挫肉離れ治療法|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
循環器の病気
不整脈治療法|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
高血圧|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
婦人病
子宮筋腫 治療
不妊症|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
冷え性 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
つわり(悪阻)|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
更年期障害 治療
ウィルス性疾患
B型肝炎|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
C型肝炎|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
ヘルペス(帯状疱疹)治療法|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
脊髄炎 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
微熱
インフルエンザ|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
泌尿器疾患
前立腺肥大症|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室 
遊走腎|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
腎臓疾患 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談
血尿
痛風 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
呼吸器疾患
東洋医学の肺気腫治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
東洋医学の間質性肺炎治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
消化器疾患
クローン病潰瘍性大腸炎|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先のリウマチ相談室 
癒着 痛み 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生鍼灸治療
逆流性胃炎・逆流性食道炎|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
糖尿病 治療
様々な神経症
線維筋痛症 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
舌痛症 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談
ミオクローヌス
顔面痙攣|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
パニック障害|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先のリウマチ相談室
不眠症|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
麻痺
ベル麻痺|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
脳卒中の後遺症|東洋医学なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
関節症
顎関節症治療法|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
変形性膝関節症 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
手・肩・首・膝の障害
後縦靭帯骨化症(黄縦靭帯骨化症) 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
四十肩・五十肩 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
手根管症候群治療法|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
肩の痛み
脊柱前弯・脊柱側弯 治療
各種症状
めまい
味覚障害 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
慢性疲労症候群 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
寝違い
ほか
病院で原因不明とされた病気 治療|東洋医学、鍼灸治療なら手のひら先生のリウマチ治療相談室
042-365-9781