リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

手のひら先生のリウマチ相談室ブログ 2012年3月5日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「リウマチの広場(by 手のひら先生)」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。このブログでは日々鍼灸師として、学び考えた事をテーマにしていきます。

本日のテーマ「休眠口座を解約しましょう 」

お持ちの使ってない口座を解約しましょう。 政府が休眠口座の活用を言い始めたので、問い合わせや解約が相次いでいるそうです。 毎日ニュース http://mainichi.jp/select/biz/news/20120302ddm008020151000c.html 私も早速2つある口座の解約に行ってきました。 ひとつは第一勧業銀行でした。懐かしい名前でしょう。 今は名前が変わっています。 合併合併で今は、そう「みずほ銀行」です。 なぜ解説したかというと、予約で宝くじを購入していた時があったからです。 今もできるでしょうが、予約して購入すると自分で好きな番号を指定できるからです。 意外と簡単に解約ができました。 驚くことに3万円弱も入っていました。 解約は最近多くなっているとのことでした。 次は地元の信用金庫でした。 ところが運悪くその当日に休眠口座いりしたとのことで、その場で解約はできませんでした。 休眠口座に入ったものはやがては自分のものにならなくなります。 まず手続きをして解約をする。それは休眠口座のものを取り戻す申請のようでした。 その申請が通ると元の口座に振込まれるのではなく、一旦別口座に振り込まれたものを解約して払い戻しするのです。 こちらは9000円もありました。 しめて4万円の臨時収入でした。もとは自分のお金ですが。 政府に感謝です。こんな馬鹿政府に自由にさせるかという思いと、その口実で気分が楽になって解約でしました。 800億円ほどあるらしいから、皆さん早く解約しアホな政府に加担しないようにいたしましょう それに意外と溜まっているかもしれませんよ!
042-365-9781