リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

手のひら先生のリウマチ相談室ブログ 12年01月22日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「リウマチの広場(by 手のひら先生)」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。このブログでは日々鍼灸師として、学び考えた事をテーマにしていきます。

本日のテーマ「様々な地震予知手法? 」

今日テレビ朝日サンデースクランブルで、地震予知の変わり種と言ってももう知られたようなものを紹介していましたね。 チラ見しかしていなかったのですが、樹木の電流を計測して予知する方法が紹介されていました。 これ何年も前十数年も前阪神大震災のあとでしたか、東京女子大学教授が研究していたやつじゃないですか。 でも今回の大震災を予知していて警告を発したという情報はありませんでした。 後追いなら誰でも言えるんですね。 それとなんか動物だか魚だかの研究も紹介されていたような音が聞こえました。 それほどの情報ではないということです。 1年前に今回の地震を予測していて、すごい当たったと言われても、そのようなことは昔もあったわけで誰も信じないでしょう。 要はこの1日2日以内に大きな自身がくるのか来ないのか。その予知情報が欲しいのです。 ナマズの研究なんて今更と思いますよね。 確か秋篠宮様がその研究をされていたはず、いっそ宮様を会長にして「ナマズの地震予知研究」をしてみたらと思う。 大学で研究費を使っても予知はできないと言っているんだから、迷信だなんて言ってないでなんでも研究したら良い。 国際生命情報科学会 http://www.islis.a-iri.org/ 映画なんかで外国政府機関が、UFOや神秘的なものの研究を密かにしていることが描かれています。 上記の組織も一見そのように見えるでしょうが、一流の研究者が年何回か国際シンポジウムを開いています。 何年もこちらとは関係していませんが、西洋哲学や科学では測りきれないものがこの世の中にはごまんとあります。 もっとみんなが目を開いてくるとこちらにも光が当てられるのではないでしょうか。 それより地震予知それも只今参考になる、私がそう思うのはかずさんの「不思議生活」ブログです。 「不思議生活」 http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/ 昨日訪問したら「宇宙天気ニュース」まで見て研究されているのかとびっくりしました。 「宇宙天気ニュース」 http://swnews.jp/ 太陽のコロナが地球環境に影響するとは聞いていたのですが、太陽風というものが吹いてくるとは知りませんでした。 地震と関係ないといいのですが。 彼女は地震雲や体感、それと飼っているペットの行動で、地震情報を発信されています。 鍼灸師として気を操る者として、地球の気を人間の体を通して感じ予知する彼女の情報能力を信じます。 あなたはどうですしょうか?
042-365-9781