リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

手のひら先生のリウマチ相談室ブログ 11年11月25日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「リウマチの広場(by 手のひら先生)」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。このブログでは日々鍼灸師として、学び考えた事をテーマにしていきます。

本日のテーマ「不思議生活の地震予知 」

東北大震災を前日と当日の朝に予知された方のブログをチェックしています。 のど元過ぎれば何とやら。 さすがに今回の地震は規模も大きく、その被害の後片付けも進まないので、よもや地震そのものを忘れている方はいないと思います。 政府の地震調査委員会からこのようなものも出されました。 東日本巨大地震600年周期…千年に一度見直し http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000681-yom-sci 今の我々には役に立たない情報ですが。 ブログ「不思議生活」 http://littleumi.blog.so-net.ne.jp/ ではあれ以来常に警戒情報を発信されています。 東北地方だけでなく、甲信越北海道東海そして関西方面まで。 天災は忘れた頃にやってくるの諺を忘れぬよう、常に彼女のブログをチェックしています。 阪神大震災の数倍の規模といわれる今回の地震は、今後も余震が続くはずです。 ちなみに阪神の例では5年ほど余震は続いたそうです。 最近の地震はマグニチュードも5程度以下のようなものが多いせいか、この東京までは揺れが届きません。 このためなんとなくですが、落ち着いた雰囲気があります。 暮れの賑わいにこのことの準備心を忘れないようにしたいものです。
042-365-9781