リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

手のひら先生のリウマチ相談室ブログ 11年02月16日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「リウマチの広場(by 手のひら先生)」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。

本日のテーマ「 歌手絢香さんが甲状腺疾患で活動休止 」

*[バセドー病・橋本病」歌手絢香さんが甲状腺疾患で活動休止 絢香と言う歌手が甲状腺ホルモン過剰分泌になる、バセドー病にかかり歌手活動休止をしたのはほんの1年前でした。 情報としては遅れてますね。 バセドー病 絢香 甲状腺ホルモンの病気 原因 http://www.byoukinavi.net/archives/syoujyou/post_3/ コブクロと言うデュエットとコラボした曲を聴いたことがありましたが、若い子にしては中々歌唱力があるなと思いました。私の年齢になると次々出てくる歌手やタレント、アイドルは覚えきれません。 医者が次々出る抗がん剤の名前を覚えきれないのと、ちょっと似ているかも知れません。 それがしばらくして突然歌手活動休止したと聞いて、ビックリしました。人気絶頂の時に休むなんてことは、ちょっと前なら芸能界では考えられないことでしたろうに。 そして俳優の水嶋ヒロさんと結婚したと聞き、さらに最近彼が小説家デビューと聞いて2度ビックリです。 水嶋ヒロ ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%B6%8B%E3%83%92%E3%83%AD マルチな才能を持つ若い人は、実際羨ましいです。 バセドー病は免疫異常で起こる、自己免疫疾患の一つと考えられています。甲状腺の免疫疾患には、甲状腺ホルモンが過剰になるバセドー病と、減少する橋本病があります。 バセドー病について 原因と症状 http://www.kanaji.jp/koujyousen/basedou/p1.htm よく知られている症状の一つに、眼球突出があります。そのほか全身症状がでて頻脈や体温の上昇などもあり、治療も2年ほどかかるようです。 しかし自己免疫疾患が原因なので、治療は簡単ではありません。 橋本病インフォメ―シション http://hashimotobyou.nayami-kaisyou.com/index.html ブラジルのサッカー選手ロナウドがここで引退発表をしましたが、その一因にこの甲状腺機能低下症があったようです。 ロナウド、無念の引退に涙「私の最初の死だ」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110216-00000026-sph-socc 私の好きなアーセナルの「セスク・ファブレガス」も、惜別の言葉を寄せているのには驚きました。彼が偉大なストライカーで有ったことを改めて認識させています。 多くの場合薬は一生飲まなければならないことになります。激しいスポーツをする者にとっては、過酷な疾患と言えます。それが34歳と言う早い引退になったのでしょう。 自己免疫疾患は現代医学では難病に属します。特にこれによって引き起こされる炎症は、ステロイドでしか対応ができません。リウマチはそれでステロイド療法が広まったのです。 リウマチの治療は生物製剤が主流になってきているようですが、それは治すものではなく自己免疫をゼロにして症状を抑えると言うものです。 橋本病 http://www.d2.dion.ne.jp/~kouraiha/hashimoto/ 私のホームページの症例です。まだ治療を始めて4カ月なので、ホルモンの検査をしていないのですが、症状は大幅に改善しています。 自己免疫疾患は自己の免疫を正すことでしか治せないと私は考えます。 そのような時にこそ東洋医学が力を発揮すると考えます。
042-365-9781