リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)のお悩みは「手のひら先生のリウマチ相談室」

リウマチ(リュウマチ)ほか難病治療の実績により
日本各地の患者さんよりご来訪・ご相談を頂いております

お問い合わせ

手のひら先生のリウマチ相談室ブログ 10年12月12日発行

こんにちは、ホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」を運営している、手のひら先生こと長谷川和正です。「手のひら先生のリウマチ相談室ブログ」として、高麗手指鍼治療にまつわるお話をいたします。このほか「手のひら先生の治療日誌」と「リウマチの広場(by 手のひら先生)」もありますのでこちらもよろしくお願いたします 。このブログでは日々鍼灸師として、学び考えた事をテーマにしていきます。

本日のテーマ「韓流・ソウルなう NO.1」

私は韓国の鍼高麗手指鍼専門鍼灸師です。その関係で得られる近くて遠い韓国の首都ソウル市民の、今日の姿をお知らせいたしましょう。 友人をソウル特派員S記者に任命して、「なうなソウル市民の姿」を報告いたします。 日本では北朝鮮の軍事情報がつい先ほどまで、毎日のように報道されていました。さぞや韓国内では大騒ぎなんだろうと思っていましたが、S記者の報告では通常の生活と何ら変わっていないそうです。 ソウルではNHKのBS放送が見られるので、日本の状況の方が良く分かっているそうです。 最近はトップニュースが毎日毎日市川海老蔵になっているので、「アレアレ、どうなっているのだろう」と思っているそうです。 韓国内では北朝鮮の砲撃で亡くなった兵士がかわいそうだと言うことは言われていますが、この事件より今は国会の騒乱がトップニュースになっています。 日本の国会でも見られる、乱闘事件が韓国国会でもみられました。 野党の議員金さんが話題の人になっています。金さんは若手の議員をぶっ飛ばしたのです。もしこれが長老議員であったらもっと大変であったでしょう。何しろ儒教のお国ですから、年長者にそのようなことをしたら、理由はともあれ国中から悪者扱いされるでしょう。 彼は軍隊ではラグビー選手をやっていたそうで、がっしりした体形です。かつては金大中(キム・デジュン)大統領のSPを務めていたそうです。北朝鮮へ金大中大統領が訪問した時も同行していたそうです。 その彼が今新聞ではトップニュースになっています。北朝鮮の軍事情報は次になっています。 彼の関心は韓流女性グループKARAの恰好をした女性が、、新宿歌舞伎町のディスコと言うかクラブと言うのかで舞台で踊るニュースだそうです。 ソウルではお酒を飲むようなところは、日本の居酒屋やスナックのようなところで、このようにお酒もダンスも出来る場所は無いそうで、うらやましいらしいです。 私が韓国の映画などに興味を持った時は、それこそやっと西便制「パンソリ」の題名で映画が認められた程度でした。 3年ほど興味を失っていたら、気がつくと韓流ブームなるものが押し寄せていました。 そして今はKARAとか少女時代とか、全く驚くような変わりようでした。 日本文化解禁当時は、韓国の芸能界が壊滅的になる、日本文化に席巻されると言っていたのが嘘のようです。 深読みすれば、韓国出身の歌手を排除したら「紅白歌合戦」ができないのですから、当然と言えば当然の結果なのですけれどね。 「パンソリ」ユーチューブから http://www.youtube.com/watch?v=D4pkHwcY7Oc 「韓国の伝統芸能」で映画では、旅回りのパンソリ一家を描いていました。名画でした。 「KARA」ユーチューブから http://www.youtube.com/watch?v=bStAc7zvRtA 「ビックリするほどの容姿と、足の長さですね」光陰矢のごとし。6,7年前の韓国芸能界とは雲泥の差ですね。
042-365-9781